実家のリフォームを行う

沖縄ホップ > リフォーム > 実家のリフォームを行う

実家のリフォームを行う

今実家には60を過ぎた父と母が住んでいます。家は25年前に建ったため、たくさんの修繕をしてきました。屋根の塗り直しは何度か行い、壁の塗り直しも行いました。丁寧にメンテナンスしてるせいか、家はまだまだ古くは感じません。ただ、在来工法のお風呂にはガタがきて、7年前にユニットバスにリフォームしました。ついでに老朽化した洗面所も新しくして、窓も入れ替えました。そうなるといままで寒かったお風呂や洗面所も底冷えがなくなり、快適に過ごせています。そしてトイレもリフォームすることになりました。トイレも快適になったかと思ったのですが、いままでタンクのついた、手洗いができる便器だったのに、新しく入ってきたのはタンクレスでした。そこまではいいのですが、タンクレスにすると手洗いができなくなり、別に手洗いカウンターでもつければよかったのですが、そんな提案もされることなくタンクレスのみのトイレが入ったのです。私は実家をはなれていたので、何の助言もできなかったのですが、ただ新しくいいものを勧められたまま入れるのではなく、キチンと使い勝手も考え、用途も考え、導入しないといけないのだなと感じました。タンクレストイレなので、結局、用を足したら、洗面所に手を洗いにいきます。少し潔癖な私は、なんだかなーと思っています。いままでのリフォームは快適でしたが、トイレだけは疑問が残るリフォームでした。聞けば、トイレのリフォームの担当は新人でその後退社したそうです。残念の一言です。

ナカヤマの口コミ・評判は良いの?